クラウドファンディングによる調達

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて不特定多数の人から資金を調達することです。過去には映画の制作資金や日本国内のみならず、世界的にも有名な城の再建費用をクラウドファンディングで調達されています。クラウドとは群衆のことで、ファンディングは資金調達を意味しこれらを合わせた造語です。新しく事業を始めたり、製品を作ったりするには資金が必要ですが銀行の融資や株式の発行には、厳しい条件やリスクが伴う可能性があります。しかしクラウドファンディングならばインターネット、主に仲介専門のウェブサイトを通じて幅広く支援者を募集できるのでリスクを低減しながら資金調達ができるとして、注目されているのです。

クラウドファンディングの分類

一口にクラウドファンディングと言っても、これには3つの種類があります。それが、投資型と購入型、寄付型です。投資型というのは、資金を必要としている人に資金提供をするのですが、例えばその資金によって事業が成功した場合には配当や利子などの見返りがあるタイプを言います。購入型は、提供してくれた資金を元手に製品などを作った場合支援者にその製品や権利などを特典として渡すタイプです。寄付型は文字通り寄付という形で資金提供されるため、投資型や購入型のような何らかの見返りはありません。中でも購入型は、先行販売や限定品などを支援者に渡すことで人気を博し、成功すれば資金調達そのものが商品のPRになる効果も期待できると言われています。

危ない橋を渡らずにファクタリングを大阪で利用するためには、以前利用したことがある経験者の口コミを参考にしましょう。